エリア情報

TOP > 歴史や芸術を感じる高樹町

港区のエリア情報をご紹介します。

歴史や芸術を感じる高樹町2014/3/12up

骨董通りの東側、六本木通りに抜けるまでの、ブランド路面店やマンションの立ち並ぶエリア「高樹町」。
江戸時代に丹南藩・高木家が屋敷を構えていたことから、名づけられた明治時代の地名です。

昭和40年に住居表示が実施されてからは、南青山の一部となり、「高樹町」という地名自体は消えてしまいましたが、
現在もなお、マンション名や、交差点の名前には、その名が残っています。

武家屋敷をルーツにもつこともあり、お屋敷の立ち並ぶ地域だった高樹町には、著名人も多く居を構えました。

学区域は青南小学校。
芸術家の岡本太郎や、三菱財閥の実業家・岩崎俊男を輩出したいわゆる名門小学校です。

1954年には美術学校のセツ・モード・アカデミーが開校。
現在は新宿区に移転をしていますが、芸術家育ての地としても有名です。

そろそろ、アウトドアの恋しい季節。
歴史や芸術を感じる高樹町、お散歩コースにいかがでしょうか。




この記事の近くのマンションはこちら

※取り扱い間取りとは、そのマンションで賃貸物件として取り扱っている間取りタイプを指します。実際に空室がないタイプもございますので、ご了承ください。

Information Map 周辺情報

募集中 空室なし スーパー コンビニ 銀行 その他

港区のお部屋探しなら三井の賃貸レジデントファースト 当サイトに掲載している物件以外にもお客さまのご希望の物件をお探しします。お気軽に下記よりお問い合わせください。 お電話でのお問い合わせ 0120-321-719

WEBからのお問い合わせ

トップページへ戻る

PAGE TOP