エリア情報

TOP > 麻布狸穴坂・・なんと読むのでしょうか?

港区のエリア情報をご紹介します。

麻布狸穴坂・・なんと読むのでしょうか?2014/2/12up

六本木交差点のほど近く、ロシア大使館の裏手に不思議な感覚にとらわれる谷があります。
麻布狸穴(マミアナ)坂という、ちょっと読みずらい地名ですが江戸時代には武家屋敷が並んだ、
歴史ある住宅地です。

その由来には諸説あり、
「マミ」とはムササビまたはアナグマの類で、昔その穴が坂下にあったという由来から
狸穴坂と呼ばれたという説。
また、馬見山(マミヤマ)の読みが転訛して「マミアナ」となり、「狸穴」の字があてられたという説。
出口を柵で塞げば牧場を造る事が出来る地形である、という事のようです。
いずれにしても現在から想像できない位自然あふれた場所だったようですね。
昔は竹やぶがひどく茂り、この辺りで水戸黄門さんが迷い込んでしまったと言うお話しが
在るとか、無いとか・・。

現在は東京アメリカンクラブと隣接し、モダンな雰囲気と歴史を感じる不思議な一画です。
お近くに行かれた際、是非お散歩コースにいかがでしょうか。



この記事の近くのマンションはこちら

※取り扱い間取りとは、そのマンションで賃貸物件として取り扱っている間取りタイプを指します。実際に空室がないタイプもございますので、ご了承ください。

Information Map 周辺情報

募集中 空室なし スーパー コンビニ 銀行 その他

港区のお部屋探しなら三井の賃貸レジデントファースト 当サイトに掲載している物件以外にもお客さまのご希望の物件をお探しします。お気軽に下記よりお問い合わせください。 お電話でのお問い合わせ 0120-321-719

WEBからのお問い合わせ

トップページへ戻る

PAGE TOP