エリア情報

TOP > 昭和16年開館の“近代的な”美術館

港区のエリア情報をご紹介します。

昭和16年開館の“近代的な”美術館2013/12/27up

本日は、港区南青山にあります美術館「根津美術館」をご紹介いたします。

開館は昭和16年と、第二次世界大戦以前からの歴史を持つ美術館です。
東武鉄道の社長を務めた「根津嘉一郎」の私邸跡にあり、主に日本・東洋の古美術品を展示しています。

江戸時代中期を代表する画家「尾形光琳」の所蔵品(国宝「燕子花図」)もあり、各分野の一級品が
収蔵されている美術館として人気があります。
歴史のある美術館ですが、展示棟は2009年に新装されてデザイン性の高い近代的な空間となっています。
この美術館のもう一つの大きな魅力は、茶室4棟、薬師堂などの建物のほか、
石仏、石塔、石灯籠などが点在する広大な日本庭園です。

展示品を眺めて歴史に想いを馳せるのもよいですし、庭園を散歩して、ガラス越しに
豊かな自然を見ながらカフェ「NEZUCAFE」で寛ぐのもお勧めです。

表参道でショッピングを楽しんだ後、根津美術館でゆったり過ごす、そんな休日はいかがでしょうか?


 

この記事の近くのマンションはこちら

※取り扱い間取りとは、そのマンションで賃貸物件として取り扱っている間取りタイプを指します。実際に空室がないタイプもございますので、ご了承ください。

Information Map 周辺情報

募集中 空室なし スーパー コンビニ 銀行 その他

港区のお部屋探しなら三井の賃貸レジデントファースト 当サイトに掲載している物件以外にもお客さまのご希望の物件をお探しします。お気軽に下記よりお問い合わせください。 お電話でのお問い合わせ 0120-321-719

WEBからのお問い合わせ

トップページへ戻る

PAGE TOP