エリア情報

TOP > 芝浦の歴史~海に浮かぶ優雅な大型汽船ホテル~

港区のエリア情報をご紹介します。

芝浦の歴史~海に浮かぶ優雅な大型汽船ホテル~2013/12/25up

本年も残すところ数日となりました。
今年、弊社レジデントファーストで契約数最多、人気ナンバーワンに輝きましたのは、
芝浦アイランド エアタワー、ブルームタワー。

今回はその芝浦の歴史についてご紹介いたします。

芝浦の辺りを「江戸切絵図」で見ると長い海岸線になっています。
江戸時代、この辺りは景色の良い避暑地であり、
名物の芝海老が獲れる豊かな海だったと言われています。
ちなみに、この芝海老が芝浦の名の由来です。

明治時代より始まった埋立によって埠頭が整備され、
その埠頭に、大型汽船の「ろせった丸」を改造した「ろせったホテル」がありました。
 
当時のガイドブックや広告などによると、
和・洋・中華の食事を提供する500人の会食可能な大広間や
1000人以上が使用できる園遊会場、船内宿泊の設備があったと記されています。

「ろせった丸(Rosetta」」はイギリス製の大型汽船で、
明治34年、東洋汽船により購入され、日露戦争時は輸送船として使われていたようです。
その後、第一次世界大戦時に「ろせった丸」は再び戦場に駆り出されたとも言われますが、
いつ廃船になったか、定かではありません。

海に浮かぶ優雅なホテル、「ろせったホテル」は、幻のように芝浦から姿を消したのです。


芝浦アイランド エアタワー、ブルームタワーをまだ一度もご覧になったことがない方、
芝浦の地にまだ一度も足を踏み入れたことがない方、是非ご覧ください!

 

この記事の近くのマンションはこちら

※取り扱い間取りとは、そのマンションで賃貸物件として取り扱っている間取りタイプを指します。実際に空室がないタイプもございますので、ご了承ください。

Information Map 周辺情報

募集中 空室なし スーパー コンビニ 銀行 その他

港区のお部屋探しなら三井の賃貸レジデントファースト 当サイトに掲載している物件以外にもお客さまのご希望の物件をお探しします。お気軽に下記よりお問い合わせください。 お電話でのお問い合わせ 0120-321-719

WEBからのお問い合わせ

トップページへ戻る

PAGE TOP